会社案内|Company Profile

ホーム > 会社案内 > 社会システム産業への取り組み

社会システム産業への取り組み

セコム北陸株式会社は、昭和44年2月3日に創業して以来、地域に根差したセキュリティ事業を展開し、北陸3県においてオンラインセキュリティシステムを中核とした社会システム産業の基盤を着実に整えてまいりました。
今その本格展開をめざし、全社員が一丸となり、大事業に取組んでおります。
『お客様から信頼をいただき、愛される存在に成りたい』
我々の思いが揺らぐことはありません。
これからもセコム北陸は、社業を通じ地域社会に貢献してまいります。

セコムグループと「社会システム」

革新的企業理念

昭和37年、日本ではじめてのセキュリティ会社を設立して以来、セコムは 決して現状に満足しない革命的企業理念を持ち続け、 常に世の中にない新しい商品サービスを創出し、より豊かな社会 づくりに貢献してきました。この企業理念こそが、これまで世の 中になかった「社会システム」を生み出す創造力の源です。

セコムの「理念と風土」

24時間稼働の日本最大のネットワーク

「社会システム」の核であるオンラインの安全システムを普及する 過程で、セコムは日本で最大のネットワークを構築しました。 24時間体制のこのネットワークは「社会システム」を築く上で必要 不可欠な基盤となっています。

全国約2,830ヵ所もの緊急発進拠点

日本全国に均一なサービスを提供するため、約2,830ヵ所ものデポ (緊急発進拠点)を設置しています。これらの拠点では、安全のプロ フェッショナルが24時間いつでも緊急出動可能な体制をとっています。

プロフェッショナルな人材育成

セコムは企業理念である「現状打破の精神」「既成概念の打破」「正しさの追求」などの考えを継承していくために、独自の教育・研修体系を確立し、人材開発に力を注いできました。

全国4カ所に設けた研修センター「セコムHDセンター」では、安全産業の根底を支える理念の浸透、モラルの醸成など、「社会システム産業」の確立を担う人材の育成を目的に、新入社員から幹部社員までを対象に、職能別、階層別に高度で専門的な研修を実施しています。

最先端の技術開発力

セコムの「社会システム」はマンマシンシステムを核としており、技術 開発力も不可欠です。日本で唯一といっていいトータルなセキュリティ の研究・開発拠点(IS研究所と開発センター)をはじめとして、常に最先端 で独自の研究・システム開発を行っています。

トータルパッケージシステム

セコムは、セキュリティ機器の研究開発、機器の製造からセキュリティプランニング、機器の設置、24時間監視、緊急対処、メンテナンスまで自社の責任で行うことで、はじめて高品質なセキュリティが実現できるものと考えており、「トータルパッケージ・システム」という一貫したサービス提供体制をすでに整えています。

このような一貫体制でセキュリティサービスを国内で提供しているのは、セコムだけです。

安定した財務力

「社会システム」を構築する社会は、その会社自身を安定した会社でなくてはなりません。セコムグループは平成20年3月期で45期増収増益を達成。 わが国では最も安定成長している企業の一つと言われています。

世界で活躍するセコム。日本の安全は、世界の安心へ

1978年の台湾進出を皮切りに、海外でも「安全・安心」を提供してきた、私たちセコム。

現在では21の海外進出先のうち、アジア、ヨーロッパ、オセアニアなどの12の国と地域でセコムならではの「対処付きオンライン・セキュリティシステム」を提供しており、そのご契約件数は、世界No.1となる約258万件にものぼっています。